あさひが丘幼稚園 (広島市安佐北区)

園長のことば  

「今年はさらに・・・」

令和4年度が無事にスタートしました。コロナ禍の生活になり気付けばもう2年が経ちました・・・この2年でめまぐるしく幼稚園での日常も変化がありました。はじめは誰もが手探りの中、園生活をストップ・・・子どもたちの様子を見ていて日常を止めることがとても大きなことだと知りました。そのあと、気をつけながら、出来ることをできるように工夫しながらすすめていくしかないということばもいろんな場面で何度も何度も同じことを言い続けてきました。行事も日常の生活も感情も様々な変化のある中、いったいいつになったら通常に戻れるのか・・・と口癖のように発してしまいますが、もはや通常とは何?この変化し続けることがあたりまえ?になっているのかもしれないと錯覚を起こしているような気もします。心配事は継続中ですがくよくよ考えていてもキリがありません。令和4年度もどうなっていくのかまったく予測がつきませんが、更に前向きに予定通りに実行できることが前提で、もしかすると更に変化することがでてくるかもしれませんがその変化も前向きに捉えながら、すすんでいけたらと思います。

今まであったことが出来なくなったり、工夫しながら出来ることとどうしても出来ないこともあったり、厳しい状況が続く中ではありますが、そのとき、その瞬間はそのときしかありません。そして、あっという間に過ぎてしまいます。1日1日を大切に子どもたちと楽しみを見つけながら生活していきましょう。大人も子どもも時々深呼吸しながら、頑張りすぎないように頑張っていけたらいいですね。

令和4年度も明るく!楽しく!元気に!一致団結!!をモットーに職員一同頑張って参ります。

 

 

 

 

                                 

園 長  石 橋  真 美

広島市安佐南区幼稚園