あさひが丘幼稚園 (広島市安佐北区)

入園案内変更しました!

 

園長のことば  12

                                                                  one  team

誰も我々が勝つと思っていない

誰も接戦になるとすら思っていない

誰もどれだけ努力してきたか知らない

誰もどれだけ犠牲を払ってきたか知らない

やるべきことは分かっている

お互いを信頼して みんなを信じて

 

この言葉はワールドカップ日本ラグビーを率いて予選リーグを全勝で勝ち上がる快挙を成し遂げたチームリーダー、ジェィミー・ジョセフヘッドコーチのアイルランド戦を前にして日本チーム全員に言った言葉です。

その時選手は、信じられないくらいの犠牲を払ってきた自分たちを一瞬のうちにフィードバックし、改めて「自分たちはすごい」「自分たちは出来る」「きっと成功する」と確信して試合に臨み、みなさんご存知のような勝利を収めることができました。このジョセフヘッドコーチの言葉は選手たちに「自己可能感」を認識させる最高の言葉でした。

「自己可能感」とは自分は出来る、やり遂げることができる、成功する、勝てる、といったポジティブな気持ちで物事に臨んでいくことができる心づくりのことです。

「これくらいのことができないの?」「どうしてなんかいいってもわからないの?」という呼びかけは大人であろうと、子どもであろうと心を前向きにさせることはできません。子どもたちの「自己可能感」をしっかり揺り動かす言葉を適切なシチュエーションでかけていくことは私たち大人の役割だと思います。「よくがんばっているね」「いっしょうけんめいやっているからうれしいよ」「笑顔を見せてくれるだけで幸せだよ」などといった子どもたちが「よーし やるぞ」という気持ちになる言葉をかけ続けていきましょう。

それこそ家族がONE・TEAMになった証です。

                                                 園 長  宮 本  修

           

最近のお知らせ