あさひが丘幼稚園 (広島市安佐北区)

「見学会」情報更新しました

 

負けの定義

    広島カープ日本シリーズお疲れ様でした。チーム一丸となって頑張ったと思いますが、結果は1勝4敗1分でした。私たちは応援する立場ですから、批判するのではなく負けという事実を共有することも大切だと思います。同時期にオリンピック2大会でメダルを取った柔道家の松本薫さんが国内大会の1回戦で敗れ、引退を示唆しました。

この二つの事例でともに「負けてしまった」という事実は厳然として存在します。しかしその一点にのみ集中することではないと思います。広島カープはセントラルリーグ3連覇を成し遂げましたし、松本薫さんはロンドンオリンピックでは金メダル、リオデジャネイロオリンピックでは銅メダルを獲得しました。最終結果は「負け」でもその人たちの人生の過程で私たちに幸せと喜びと大きな満足感を与えてくれましたし、本人たちも人生の過程の中でやり遂げたという満足感と大きな誇りを抱いたと思います。そこにも視点を置き、共に満足感や誇りを共有することが大切だと思います。

私たちの子育ての中でも負けてしまった(失敗してしまった)と思われる経験値は少なからずあると思います。そこでくよくよと過去を見つめるばかりではなく「負け」を負の定石としてしっかりとらえるためには、なぜ負けたのか、どうすればよかったのかとしっかり分析し対処する必要があります。

子育ての中でも「負け」に打ち勝ち、より素敵な未来を獲得できるよう自分自身を見つめ直してまいりましょう。きっと明日は輝いていますし、私たちをしっかり見つめている人もきっといます。新井選手を見つめていた黒田博樹さんのように。

                                                                                                                                   園 長  宮 本  修