あさひが丘幼稚園 (広島市安佐北区)

» あさひが丘幼稚園 (広島市安佐北区)

満3歳児クラス「ひよこぐみ」お知らせ更新しました

5月のぱおぱおクラブ情報更新しました

                                         

生梅飴(心のサポート)

    桜咲く四月です、あさひが丘幼稚園教育の一年が始まりました、本年も私たちあさひが丘幼稚園職員一同、子どもたちが素敵な花を咲かすことができるようしっかりサポートしてまいります。一年間ご指導ご協力よろしくお願いします。

    さて私事ですが、私の母は残念ながら昨年12月に亡くなりました。享年87歳だったのでしっかり長生きをしてくれたと感謝はしているのですが、残された家族にとっては残念な気持ちをまだまだぬぐえない今日この頃です。

    その母が生前、なにより大好きだったのが「生梅飴」(株式会社リボン)でした。この飴でなくては承知できなくて、残り少なくなったら「生梅飴、忘れずに買ってきて。生梅飴よ。」と要求していました。「買って帰ったよ」と手渡すと決まって相好を崩し満面の笑顔になりました。固形物が食べられなくなってからは、これをなめるのが楽しみで、食べるときは至福の笑顔でした。この飴は、母にとっての生きがいの一つであり、心の支えでもありました。

    幼稚園の年代の子どもたちは自分の周りの様々なものに深い興味を持ちます。この子たちが、今持っている興味の種がぐんぐん膨らみ、やがて芽を出し茎が伸び、素敵な花を咲かせるかどうかには、そばで寄り添っている大人が、その子に適したサポートが十分できているかどうかにかかっています。私たち大人は子どもたちが笑顔になり、前向きでぐんぐん伸びていけるような、その子の適性に沿った「心の支え」になりたいものです。

    そんな心の支えになりたいと思い続け、あさひが丘幼稚園職員一同子どもたちのために一年間頑張ります。みなさま、改めまして一年間よろしくお願いします。

  

園 長  宮 本  修