あさひが丘幼稚園 (広島市安佐北区)

» あさひが丘幼稚園 (広島市安佐北区)

 ぱおぱおクラブの「夏祭り」の情報更新しました

共に生きるということ

 私の住まいは山間にあります。山すそや谷あいに耕作した土地に小さな田んぼと畑が点在しています。このような土地柄ですから野生の動物と触れ合っての??生活です。野生の動物といっても種類は様々で、狸、イタチ、猿、猪、鹿など多種多様です。現在頻繁に出没するのが「鹿」です。目に見えない境界線がありそこを境にして、お互いの存在を尊重しあっていたはずですが、昨今境界を無視し侵入され始めました。我が家でも庭草のギボウシ、ようやく咲き始めたダリアそして順調に伸び始めた稲など被害は枚挙にいとまがありません。鹿は最近渡来してきた獣ではありません。私が子どものころから地域に生息している野生の生物です。その頃は家の周りに出没することなどなく、田んぼや畑の周りを柵で囲っている家はありませんでした。

 平地と山とで、すみわけを自然としておりいわゆる「共生」をしていました。それでお互いに不平や不満はなかったように思いますが、現在はお互いの(鹿の不満はよくわかりませんが?)不満がつのっているように思います。

 私たち人間同士も、自分の思いと相手の思いをお互いわかりあわないと、いやな思いをしたり、不満がたまったりとストレスが充満してしまいます。でも、私たちには相手の思いを押し図るための「ことば」があったり「気持ちを読み取る心」があったりと意志の疎通はやればできるはずです。相手の気持ちをわかりあう、相手に気持ちを伝えるそんな素敵な心の会話のできる「ことば」や「こころ」を大切にしていきましょう。

園長  宮本 修

お問い合わせ

学校法人安佐学園
あさひが丘幼稚園
〒731-3361
広島県広島市安佐北区
あさひが丘3丁目23番18号

Tel. 082-838-2110

携帯サイトはこちら

  • 72454番目のお客様です
  • 本日73人、昨日128人
  • 現在3人閲覧中