あさひが丘幼稚園 (広島市安佐北区)

» あさひが丘幼稚園 (広島市安佐北区)

 ぱおぱおクラブ11 月「作品展・バザー」をご覧ください!

「 規 範 」

4歳の時、父親の勤めていた高校の文化祭に、母親と、まだ生まれたばかりの弟とで出かけました。降車すべきバス停が近くなったので4歳の私もソワソワして待っていました。当時のバスには降車を知らせる押しボタンはまだなく、運転手と車掌の二人体制でした。母は車掌さんに「おります」といったのですが、耳に入らなかったのでしょう、図らずもバス停を通り過ぎてしまいました。

母は車掌さんに改めて「おります」といったのですが、「バス停を通り過ぎたのでだめです。」との答えでした。

「私は降りますといいましたし、手も上げました。あなたは車内を見回し、降車するお客さんを確認することもありませんでした。現在の私は赤ちゃんを背負い、足元のおぼつかない子どもを連れて、バス停が近づくずっと前から立って待てません。」凛とした態度で語る母を見てその時「すごい」と思いました。

結局私たちは、次のバス停まで運ばれてしまったのですが(追加運賃まで払って)60年たった今でもそのシーンは鮮明に脳裏にあります。小学校時代、青春時代、社会人になって、結婚して、自分の子どもができたとき、色々な時代に何度反芻(はんすう)しても確信をもって母が正しいと思います。

子どもはのちに改めて言って聞かせなくても、親の背中を・親の言動を・親の社会性を見つめていることが多いです。子育てはつらくてしんどくて楽しいものです、でも子どもの将来を意識して毎日を懸命に過ごしていればきっと20年後に語ってくれます。「すごい!」と。

蛇足ですが、大学時代長距離バスの車掌さんのバイトをしました。その時常に思っていたのは、あの時の思い出を自分にプラスに取り入れ、「お客様のことをしっかり見ていよう」という気持ちを持つようにしてきました。

園長  宮本 修

最近のお知らせ

最近の一枚

お問い合わせ

学校法人安佐学園
あさひが丘幼稚園
〒731-3361
広島県広島市安佐北区
あさひが丘3丁目23番18号

Tel. 082-838-2110

携帯サイトはこちら

  • 88692番目のお客様です
  • 本日84人、昨日152人
  • 現在0人閲覧中