あさひが丘幼稚園 (広島市安佐北区)

「ぱおぱおクラブ」3月の情報更新しました

 

こ  の  道

 小田原は箱根駅伝の中継場所で毎年お正月に聞く地名です。かまぼこが有名でお土産としてトップクラスのようです。詩人の北原白秋が東京より転居し人生の後半を過ごした地でもあります。白秋が小田原に転居したころ鈴木三重の勧めで、児童雑誌「赤い鳥」の中の、童話などを担当しました。

白秋のたぐいまれな感性と発想力は、後の詩風に大きな影響を与えました。彼の名前を私たちにさせたものは、山田耕筰という日本を代表する作曲家との出会いでした。この二人で「からたちの花」「この道」「あわて床屋」「まちぼうけ」などの後世まで残る童謡を排出しました。

映画「この道」の中で北原白秋の役を演じた大森南朋に「私の詩は、山田耕筰の才能に生き生きと躍動することができました。」と語らせました。

私たちが育てている子どもたちも同じだと思います。親とは違う他の人格と出会う事で、自分自身が磨かれ、他者と力を合わせることでより大きな輝きを放つことができるようになります。自分にはない能力、自分とは違う性格と出会い、はぐくみあう事で、子どもは私たちが思うよりずっと大胆に変身していきます。

ぜひ、子どもたちのチャレンジをしっかりサポートしていきましょう。この子たちの未来のために。

この道はいつかきた道  ああそうだよ  あかしやの花が咲いてる

作詞 北原 白秋    作曲 山田 耕筰

                                                                                                                                   園 長  宮 本  修

           

最近のお知らせ