あさひが丘幼稚園 (広島市安佐北区)

入園案内変更しました!

 

園長のことば  1月(睦月)

小さなことからコツコツと

 お正月三ケ日が過ぎ、そろそろ通常の生活スタイルを取り戻さなくてはと、もがいていた8日水曜日夕方のテレビ番組「イマナマ」に青山学院大学の原監督が出演していました。原監督が受け持っていたコーナーは「県人タスキリレー」で、監督が広島の町中を歩き回って、たまたま出会った県人にインタビューしていく内容でした。インタビューした人にタスキをかけタスキの輪、人の心の輪を広げていくコーナーです。8日の第一回目は「あなたの座右の銘はなにですか」という問いかけでした。その問いかけに対するインタビューを受けていた会社員の答えが「小さなことからコツコツとがんばり、やり切る」という内容でした。

一年の最初はだれしもその年一年間の目標を立てるものです、大ぶろしきを広げて、インターナショナルの見地で、自分の力では手に負えないような等、両手を目一杯広げた目標を掲げるより、自分の目の前に小さく輝いているめあて(目標)を確実にこなしていくことで、自分自身の視野を広げ実力を付けていくことの方が、自分の人生に根が張った力がつくと私は思います。

学生時代陸上の長距離をしていたようで、会社員の原監督に出会えてうれしく、輝いていた様子が印象的でした。

みなさんの目の前にある小さなこと、自分を輝かせる言葉、どんなものがありますか。自分を輝かせる座右の銘を是非持ちたいものです。

ちなみに私の座右の銘は「為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり」(米沢藩主 上杉鷹山の言葉)です。

                                         園 長  宮 本  修