あさひが丘幼稚園 (広島市安佐北区)

» 年長さんのリレーの練習

年長さんのリレーの練習

 先日の土曜参観日、来園いただきありがとうございました。子どもたちの様子をご覧いただきどのような感想をお持ちでしょうか。命の営みは日々成長していくと思います、できないこと、やらないことをマイナスに捉えないで、できるようになる前段階だと、前向きに捉えましょう。子どもは親の言動、担任の言動をしっかり見ています。大人の前向きな思いや姿勢が子どもの心に響いていくと思います。今日の写真は土曜参観前に練習した年長のリレーの様子です。最初はバトンをつなぐという意味も理解できなかった、この子達があそこまでできるようになりました。運動会の頃はもっと違った形が見られるようになります。小学生のお子さんをおもちの方(4年生の教材です)はご存知だと思いますが、国語の教科書に「走れ!」という物語があります。子どもの心のひだの揺れ動きを扱った秀作ですが、これからこの子達もそんな思いやりの心を育てて欲しいなと思いました。