あさひが丘幼稚園 (広島市安佐北区)

» いつも届けてくれてありがとう。

いつも届けてくれてありがとう。

今日は、年中65人が「郵便局」へ日頃の感謝の気持ちを伝えにおでかけしました。

担任が、郵便局の方はどんなお仕事をしているでしょう。と質問!子どもたちは、「はがきやお手紙を届けてくれる!」「お母さんのお友だちが遠くに住んでいて、プレゼントとかをゆうパックで届けてくれる!」(具体的笑)などなど・・・

先生からは、幼稚園からも敬老の日に描いたはがきや、先生たちからみんなの家に届く暑中見舞いのはがきや年賀状も郵便局の方が届けて下さるしそれから、お金を預けている人もいるかな?という話もしていました。

局長さんからも日頃の感謝の気持ちをおうちの人、幼稚園の先生にもいつもありがとう!と伝えてくださいね!みんなも幼稚園で頑張ってね!とことばを掛けていただきました。いつもありがとうございます。

そして、園に帰ってかられんげ組では、「お仕事」について子どもたちと話をしていました。おうちの人のお仕事はなあに?

子どもにとってもはっきりわかる職業だと知っているようですが、会社に行く!けど・・・どんなお仕事をしているかわからないという子もいました。この機会におうちの方のお仕事についても話してみるのもいいかもしれませんね。

「実習にきている先生はどんな仕事?」「今は、学校で勉強をしていて、先生になるためにお勉強にきているんだよ。」「そして、みんなのお仕事は、幼稚園にきていろんなことを頑張ることや、おうちでもおうちの人のお手伝いするのもお仕事だよ。」といろんな話をこどもたちは、真剣に聞いていました。いずれにしても、「おうちの人は、なぜ働くのか?働いたらなにがもらえるのか?」「お金!!」

「そう!みんながご飯を食べる。おやつも買ってもらう。手を洗う時の水もお金がかかってる。だから流しっぱなしにしたら大変よ!!」などなど、働くことの大切さ、そして自分のために働いてくれている人がいるから感謝の気持ちを持つということを話していました。

ありがとうという気持ちを大切にということを子どもたちに伝えたいですね。