あさひが丘幼稚園 (広島市安佐北区)

» さんさんタイム(年長)

さんさんタイム(年長)

年長さんは、1クラスずつさんさんタイムで「長縄跳び」をしました。他のクラスをまわっている間にほし組さんは終わっていましたが、

ほし組担任と廊下ですれ違うと、顔から汗が噴き出ておりました。(きっとハッスルしたのでしょうと思いました(笑)風邪ひかないでよ!と心配になるくらいに・・・)次は、ほし組さん覗いてみますね。そら組さん早速長縄を跳んでいるところでした。この長縄・・・実は大人の回すわざも大いに関係してくるんです。

担任の低い体勢見て下さい(笑)息を切らしながら時々縄から離れ、先生と手を取り合いながらジャンプをしてみたり、縄跳びは跳ぶタイミング、リズム感がとっても必要です!上手に跳べている子の足元をじっくり観察・・・そら組さん、最高95回くらい跳べた子もいました。さすが、年長さんになると、出来ないからやらない!苦手だからやりたくない!なんていう子は一人もいません。日々何度も何度も外遊びの中でも遊びながら少しずつ跳べる回数も増えていきます。

にじ組さんは、長縄の前に縄の上を落ちないように渡っていました。ちょうど裸足ではありますし、足裏の感覚にはとても刺激があっていいですね。素足でいろいろな感触を味わうのは良いことです。縄を跳ぶ前に縄をくぐってみました。これも様々な方法でくぐる子どもたち

縄のどこをくぐったらくぐりやすいか?と先生が声を掛けると、少し高くなっているところを選んでくぐっている子も・・・

さりげないヒント!ナイス!!(笑)「早く!跳ぼうよ~!」子どもたちの跳びたい!逸る気持ちが見えました!!(よしよし!いいぞ~!)「誰か!お手本見せてくれる人~」「は~い!」と手が挙がりました!積極的なにじ組さんです。今、すでに何十回も跳べる人、まだ少ししか跳べない人様々ですが、これって、絶対!何度も何度も跳んでいたらどんどん跳べるようになるからね!!というとみんな鼻を膨らませていました。何事もチャレンジする気持ちが大事ですよね!!おうちでも自粛の週末、家族で縄跳び!運動不足解消!!跳ぶコツを教えるのもなかなか難しいですよ!それと引き換えにぐんぐん上達するのを見るのも嬉しいものです。おうちの方も体感してみて下さい(笑)