あさひが丘幼稚園 (広島市安佐北区)

» 避難訓練(火災)

避難訓練(火災)

今日は、今年度初めての火災の避難訓練でした。火元は、バスの運転の先生の休憩室からの火災ということで、避難場所は離れた年少さんのお部屋の方へ避難でした。火元の場所もいろいろだったり、時間帯も午前午後であったり、お部屋の中か?外遊びの時か?といろんな状況で行います。避難訓練の担当の先生からのお話。火災の避難訓練の標語「お・か・し・も」これは、子どもたち何度かお話を聞いていると覚えていきます。おうちで聞いてみて下さい。お・・押さない は・・走らない し・・しゃべらない も・・戻らないです。「自分の命は自分で守る」命は、ひとつしかない。ということを毎回話します。訓練は、いざというときのものです。本当にあってはならないけれど、そうなったらどうしたらいいのか?をみんなで考え、もしものときに備えます。おうちでも避難訓練のあった日は、どんな練習だったか、どんなお話があったか、おうちでもしもが起こったらどうするか?を家族でも話してみて下さいね。