あさひが丘幼稚園 (広島市安佐北区)

» 自分のことはじぶんで・・・

自分のことはじぶんで・・・

ひよこ組さんのお弁当前の様子を覗きました。ちょうどお弁当箱を袋から出すところでした。出したあとの袋はカバンに入れます。そして、カバンは椅子に自分でかけます。はじめは難しいかもしれませんが、やり方を伝えたらたとえ3歳でもちゃんとできます。ちょっと難しいこと・・・例えばスプーン&フォーク入れのふたが開けにくい

そんなとき、どうするでしょう。もしかしたらいつもはおうちの方が「できな~い」の一言ですぐに手を貸しているかもしれません。すると・・・幼稚園で同じ場面になったときに少々苛立ち、できな~い!と声を荒げたり、涙がでてしまうかもしれません。でも、今日見ていたら「できないから、開けてください」が上手に言えていました。それでいいんです。できないときは、どうして欲しいのかをちゃんと伝えることができるかどうか。・・・というように落ち着いた気持ちでひとつひとつできることは自分で頑張れるように声を掛け、援助もしていきます。

すぐにやってあげることはとても簡単です。でも心の中で(がんばって~!)と応援しながらじっくり見守って

自分の力でできるという経験をたくさんできるように私たち大人が仕向けていってあげることは大事だと思います。「おねむりして~・・・ごあいさつのうたをうたって!!」とリクエストがありました。それが終わると「いただきます」でお弁当が食べれるということを数日で経験したわけですね(笑)今日ももちろん!!

口々に「おいしい!おいしい!」を何度も言いながら嬉しそうに食べていましたよ。かわいいですね。