あさひが丘幼稚園 (広島市安佐北区)

» どんなことでも意味がある!!

どんなことでも意味がある!!

今日のひよこ組さんも月刊絵本を読むようです。先生が絵本を配るとき「お名前を逆さまに呼んでみるよ~!」と言いました。さて、自分の名前の逆さことばわかるかな?2文字くらいだと(例えば私の名前まみ→みま)一生懸命考えてわかる子もいるんです!長くても少しヒントを出したりしても・・・それから自分の名前よりお友だちの名前の方がわかったりして・・・今日の絵本のページはシールを貼るページです。でもただシールを貼るだけではありません。お花の季節、今から暖かくなる季節は?と3歳の子どもたちに問いかけます。ちゃんとわかっています。「はる!」そして、水遊びがきもちいい~!暑いときは?ヒントを出しながら・・・「なつ!」と春夏秋冬があるんだよと話をします。この一面グリーンの中に「つくし」がありました。これもつくしだね!と答えを言ってしまうのか・・・今日は「あ!これなあに?」と先生が子ども自身に気付かせます。すると、ここからは、3歳児さん!可愛いです。「たけのこ!」ちがうな~。先生がヒント・・・「つく、つく」と言うと、「つくのこ!」(笑)タケノコから抜け出せない(笑)他にもまだまだ子どもたちの可愛い答えがでましたよ。このやり取りが大事です。もちろんまだ難しいこともありますが、お話する、わかるわからないではなくて伝えることは大事です。園生活の中で、どんなことも意味のないことはひとつもありません!子どもたちと関わる中でいろんなことひとつひとつすべてにつながる!意識して過ごすことはご家庭での生活の中でも大切だと私は思います。そのあとの指は、先日きつねを指でやってみたそうで今日もできるかな?って見せてくれました。少しできるようになっていたようですよ!何でもそう!!いろんな積み重ねを経験して、やがてできるようになるんです!できないがあるからできるようになったときは嬉しいんですよね!そんな連続をおうちでも幼稚園でもい~っぱい経験して大きくなって欲しいです!(長くなりました・・・)