あさひが丘幼稚園 (広島市安佐北区)

» 自分と傘🌂

自分と傘🌂

年長さんは、今週に入りレインコートを着ている自分を制作。そして、今日傘を描いていました。まずクレパスで形、模様を描くわけですが、それぞれ自分のカラダや顔の大きさが違います。その大きさに合わせた傘を描くところから始めます。画用紙は、縦書きでも横書きでもいいよ~!さあ、これくらいの大きさのカラダだったらどのように傘をかけばいいのか?みんなで考えます。小さすぎるよね?下過ぎると柄が描けなくなるよいうことも伝えていきます。そして、その次にクレパスの模様の上から絵の具で色を塗ります。クレパスの上から絵の具を塗ったらどうなるのか?おうちの方は経験したことが1度はきっとあるでしょう。そう!はじくんですよね?なのでクレパスの絵が浮き出る「はじき絵」を描くわけですが、これがまた絵の具の量と水分量が大事になってきます。水分が足りないと、せっかく描いたクレパスの絵が塗りつぶされてしまうんです・・・年中から個人絵の具を使う中で、混色を作る楽しさを知ってからの子どもたちは、とにかく色と色を混ぜたがる(笑)そして、この世にあまり見ないような色や(笑)偶然ながら素敵な色になったり、中には、同じ紫でも濃さを自分のこれ!!と思う色まで試し描きをしていた子も・・・傘のギザギザを切るのも苦戦している子もおりましたが、頑張ってできた先には笑顔もこぼれておりました。そして、早くに終わったお友だちが「何かお手伝いはありますか?」と聞きに来て、筆洗の水を何度も何度も替えに行ってくれる様子もありました。そんな様々な背景から出来上がった「自分と傘」6月の参観でご覧いただけることでしょう。