あさひが丘幼稚園 (広島市安佐北区)

» 年長

年長

年長さんの日記です。

元気にしてるかな?

文字も絵もしっかり描けるようになった年長さん!どこのどのおじいちゃん、おばあちゃんに向けて描くのかも意識して書いていましたよ~。どんな顔して受け取るのかな?「遠いところ、広島ではないところには何日くらいかかって届くのかな?」と質問してきた年長さんもいました。そうですね~お近くにお住まいの方はもしかすると、今日あたり届いている方もおられると思います。お電話で声を聞くのもいいですが、たまには、お手紙も嬉しいものです。遠く離れていても、今はメールやラインやテレビ電話なんてできる時代ですものね。そうそう、私のところにも先日、幼稚園の先生になっている教え子からお手紙が届きました。毎年、年賀状のやりとりもいまだにありますが、それでもお手紙がひょっこり届くのはなんだかとっても嬉しいものです(笑)なかなか会えない遠くのおじいちゃん、おばあちゃん、待っていてください。20日までにはきっと届きます☆彡

ますます楽しみに・・・🚩*🥁*🎶

年長は、いつもグループに分かれてそれぞれの場所で毎日毎日練習をしております。今日は、園庭に出て全グループが一緒に練習をしました。これは、毎年の光景ですが・・・廊下でお兄さん、お姉さんの練習をじっと見ていたみんなが、今度は見られる立場になり一生懸命頑張る姿を見ると本当に大きくなったな~と小さかったころを思い出しながら、頼もしい姿に嬉しくなります。親心にも似た何とも言えない感情がこみあげてきます。先生たちはみんなそう思いながら、見守っています。先日こういう声を聞きました。「運動会がもしも、もしもなかったとしたら練習しんどいのに、かわいそうよね~」と・・・例えなかったとしてもこの頑張って練習することは決して無駄ではなくて、本番までの道のりは決して簡単なわけではなく、子どもたちにとって精神的にも体力的にも大変なこともあるかもしれませんが、毎日、毎日、大きな経験を積み重ねているとても意義深いことであることは忘れてはならないと思います。やる気・頑張る気持ち・みんなと一緒に・力を合わせて・そして、最後に最高の答えがきっと待っているのは間違えありません。だからこそ、どんな形でも子どもたちの発表の場はあって欲しいですね。今日、たまたま6年生何人かと幼稚園の前で会いました。運動会の話になり「オレ、太鼓やったんだけど、覚えるのが大変でしかも本番に間違ったんだよな~(笑)でもすごい思い出に残ってる!懐かしい~」って言ってました。大変な経験を乗り越えてこそ心にしっかり残っていくのでしょうね・・・

トン・トン・とまと🥁

前回、太鼓グループの練習を見逃してしまったので月曜日太鼓の音が聞こえてきたので覗きにいきました。

それぞれ室内でグループに分かれ、その後園庭に出て練習・・・年少さん、年年少さんがお兄さんお姉さんの姿をみつめます。みんなもやがて年長になったらやるんだって~・・・こちら側で見ていたみんなが、太鼓を叩いています。時が経つのは早いものですね・・・

きょうも・・・

今日の年長さんは、またまたそれぞれ分かれて練習です。やる気満々な様子が見られますよ。真剣そのものです。

2階から鼓隊の音が聞こえてきました。上がってみますと、ポンポンダンサーが激しく踊っていました(笑)… 続きを読む

それぞれの・・・

朝から、年長さんは早速楽器、フラッグ、ポンポンに分かれて張り切っていました。お互いを応援する様子も見られました。年長さんにもなると自分のこと以外にもお友だちが頑張っている姿を見て応援したり、励ましたり、相手を認め合うこともできるようになってきますね。それぞれの役割が合って一人一人の力がまとまってひとつの物ができるんだということを伝えていきます。今はまだはじまったばかり、年長さんは特に種目もたくさんあります。その中で得意なこと、苦手なことも出てくるかもしれません・・・困難にぶつかった時が成長していくチャンスのひとつだと思います。いろいろなことばのかけ方があると思いますが、子どもたちが前を向いてひとつの目標に向かって頑張っていることに「すてきなことばのマジック」をおうちでもかけてあげて下さい。頑張る気持ちを支え、応援していきましょう。